2017年5月に読んだ本

会社でストレングスファインダーがやたら流行っている。

僕は

1. 内省

2. 収集

3. 戦略性

4. 学習欲

5. 慎重さ

という感じで、いかにもインドアという感じだった。

 

そういう感じで先月は8冊。

 

採用について学びたくて『採用基準』読んだら、どちらかというとリーダーシップに関する内容だった。なのでこれをきっかけにリーダーシップ関連の本を買ったりしてみた。とりあえず本を読んでみるとそれをきっかけに別の本を読む理由ができたりしていい感じの連鎖になってよい。

 

kuroyamの本棚 - 2017年05月 (8作品)
採用基準
採用基準
伊賀泰代
読了日:05月24日
powered by Booklog

 

2017年4月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年3月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年2月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年1月に読んだ本 - kuroyam’s blog

 

2017年4月に読んだ本

ここまでで30冊。今月は体調を崩して心が折れそうになったときもあったけど、読んできた本の内容や示唆するものに支えられてなんとか乗り越えることができた。

 

この中だとMONKEYに載ってた村上春樹アンデルセン文学賞受賞スピーチが心に残っている。

あとはウメハラの本。成長を感じ続けることが大事だからハードルをとにかく下げろって考え方がすごくよかった。最近停滞している感があったけど、小さく一歩進む上での支えになってくれた。

 

kuroyamの本棚 - 2017年04月 (8作品)
powered by Booklog

 

2017年3月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年2月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年1月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年3月に読んだ本

今月は5冊。前半忙しかったのと、後半ゲームのほうに時間を割いていたので少なめ。ゲームのほうは年末にまとめて振り返ろうかな。

今月読んだ本はどの本もよかった。今第2部を読んでいる『騎士団長殺し』は、ちょうど発売した時期に小説の舞台と同じような、海が見える山の上(おまけにイノシシも出る)に滞在していたので、情景がそこで見たものをベースとして思い浮かぶ。僕は小説の内容を、読んでいる時に自分が置かれている状況や、そのときの心境と結びつけて記憶してしまうタイプなのだけど、そういう意味では「読むべきときに読んでいる」感覚がある。

 

kuroyamの本棚 - 2017年03月 (5作品)
powered by Booklog

 

2017年2月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年1月に読んだ本 - kuroyam’s blog

2017年2月に読んだ本

今月は8冊。軽めの本が多かった。他にも何冊か並行して読んでいるのでそれなりに読めたと思う。同僚から本を借りるイベントが発生して、自分では手に取らないような本を読む機会ができたのもよかった。技術書が積まれていってるのでなんとかしたいのと、漫画をもっと読みたいという気持ちがある。
 
kuroyamの本棚 - 2017年02月 (8作品)
せいのめざめ
せいのめざめ
益田ミリ
読了日:02月03日
powered by Booklog 

2017年1月に読んだ本

思うところがあって今年は本を100冊以上読むという目標を立てました。思うところというのが何なのかはそのうち書きます。毎月まとめて振り返っていきたい。最初の1月は9冊でした。
漫画は一作品一冊というカウントでしばらく運用してみます。
 
kuroyamの本棚 - 2017年01月 (9作品)
幸福論 (角川文庫)
powered by Booklog
 
今月のベストは『ぼくらの文章教室』でした。

チップチューンを作れるアプリ、picotiiをリリースしました

僕のいる会社では年に一回、お産合宿っていう名前の開発合宿をやってまして、そこでチップチューン(っぽいピコピコした音楽)を作れるアプリを作りました。

picotii(ピコティ)

picotii(ピコティ)

  • Shun kuroda
  • ミュージック
  • 無料

たった2日でここまでできたのは自分でもびっくりでした。デザインをしてくれた@putchomありがとう!!!

技術的な話

AudioKitを使って作りました。

audiokit.io

昔、CoreAudioを使ってシンセサイザーを作ろうとしたときはサイン波を鳴らすだけでもめちゃくちゃ苦労したけど、AudioKitは最初から基本的なオシレーターの仕組みが備わっているのでらくらくでした。オシレーター矩形波三角波を作って鳴らしてるだけなので厳密にはチップチューンではないですね。疑似です。

シーケンサーもAudioKitのものをそのまま使っています。ハマったとことしては内部でCoreMIDIを使っているので、BackgroundModeをONにしないとサイン波しか鳴りません。あと、バックグラウンド再生できるようにしないとリジェクトされます。されました。

あとはRxSwiftを入れたけど、UIKitのラッパーみたいにしか使えなかった。Rxへの理解が足りていないのがわかったのでこれからがんばろう。

これからの話

機能的にまだまだなのでこれからがんばるのと、開発合宿ということでいろいろ省力実装だったので直すとこは直していきたい。 アプリとしては「誰でも音楽を作れる」ってとこをがんばっていきたいので、DAWみたいにはせず、制限するとこは制限しつつもかゆいとこに手が届くアプリにしていきたいです。ゲームの音楽をpicotiiで作りました!みたいな人が出てくるとめっちゃうれしい。今のところの夢です。

デザインとかの話はこちら

putchom.hatenablog.com